Home > アーカイブ > 2012-03

2012-03

マッサージはソフトに

マッサージを受けて筋肉痛が出てしまったことはありませんか。
これは一つには、こりすぎているために強くマッサージされたことで筋肉の破壊が生じたためと言われています。
もう一つは、今まで動かしていない筋肉が硬まってしまっているところをマッサージで動かされたための運動後の筋肉痛のようなものという説もあります。
どちらにしろ、筋肉は痛めてしまっているので、冷やす必要があるのか温めたほうが良いのかちょっと困ってしまいます。

そうならないよう、マッサージはどんなに凝っていても物足りないぐらいでも筋肉は十分反応します。
血行が悪くなっているだけなのですが、血液、リンパの流れをスムーズにすれば自覚症状は消えるはずなのです。
ソフトにソフトに流してあげるだけでOKです。整体、マッサージの先生に優しくしてもらうように言ってみるといいでしょう。これくらいで効くのかと思うくらいの優しさでも十分効果があることにびっくりしますよ。

もう二つ
1. アルコールは、肩・首・食道の裏・肺の裏・胃の裏・肝臓の裏・腰・ふくらはぎの筋肉を硬くしますので、必ず休肝日をもうけましょう。(アルコールは分解されると猛毒のアセトアルデヒドになり、完全に分解されるまで33時間かかります。
2. 喫煙は、首・肩・心臓の裏・肺の裏・胸の前側・胃の後ろの筋肉を硬くしますので、できれば禁煙されることをお勧めします。

Home > アーカイブ > 2012-03

フィード
メタ情報

Return to page top