Home > 歯科 > 歯の治療の必要性はどこまで?

歯の治療の必要性はどこまで?

  • 2012-10-05 (金) 17:10
  • 歯科

歯の治療の必要性はどこまでなのでしょうか。

歯がナナメにはえてとてもみがきにくい!
でも人生70年ムシ歯にはなっていません。

歯にまったくフィットしていないかぶせたクラウン。
これも合っていないのにムシ歯でもなく、 咬み合わせも「?」ですが・・・・
本人はいたって快調とのこと。

でも、こういう人は少なくなりました。

どんな人でしょうか。 人生を楽しんでいる人なんでしょうネ。
そのために歯は大事であることを十分に知っています。

もう6年も1ヶ月半に1度のメインテナンスに通っていただいている男性です。
女性に褒められるのも大好きのようです。

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

*

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://dentkato.com/blog/wp/wp-trackback.php?p=146
Listed below are links to weblogs that reference
歯の治療の必要性はどこまで? from かとうかずこデンタルオフィス院長ブログ

Home > 歯科 > 歯の治療の必要性はどこまで?

フィード
メタ情報

Return to page top