Home > 歯科 | 歯科治療 > 歯の治療への勘違い

歯の治療への勘違い

歯を治療されることの恐さを考えたら、まずは行かないに限る?それが一般論でしょうか?

歯医者さんから見たら、何てもったいない! 痛くない時に歯ブラシトレーニング、クリーニングをしたら「超気持ちいい!」のに。

歯の痛い時に歯医者さんに行ったらどうなるでしょうか? どこが痛いですか? いつから痛いですか? どの程度痛いですか? ともかく痛い話ばかりです。 痛くないものまで痛く感じられるような雰囲気です。 そしてさわられていじられたら、もう泣きたくなるかもしれません。 したがって、歯医者は痛いことをする所と思われてしまうのでしょうネ。

ちょっと発想の転換をしましょう。 何のために歯医者さんに行くのでしょうか。 痛いことをされに行くのですか? 違いますよネ。 自分の健康が阻害されたから治療を受けて健康を回復するために行く所ですよネ。 だったら、ひどくならないうちに行った方がいいと思いませんか。 「自分では気づかないうち」のメインテナンスが治療の第一歩かもしれませんよ。

日頃健康を気にして生活していたでしょうか。 ちょっとでも意識が目覚めたら”今です”。 一度自分の健康度チェックをしてもらいましょう。 おどろく発見がありますよ。もちろん良い点もです。

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

*

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://dentkato.com/blog/wp/wp-trackback.php?p=288
Listed below are links to weblogs that reference
歯の治療への勘違い from かとうかずこデンタルオフィス院長ブログ

Home > 歯科 | 歯科治療 > 歯の治療への勘違い

フィード
メタ情報

Return to page top