HOME > 先制医療について

レーザーを使った治療

「できるだけたくさんの患者さんに痛みを与えない治療を!」
ということが、私たち歯医者としての長年の夢でした。
レーザーはその願いを実現する最先端の治療機器として
大きな期待と、すでに絶大な効果をあげているのです。
 当オフィスで使用しているレーザーはアメリカ製ですが、
無痛に最も近い治療が行える優れた機器であるばかりでなく、
治療のレベルアップにつながるため、私たちにはとても気分爽快です。
患者様も、皆様安心し、リラックスして治療が受けられるため、リクエストされることもしばしばです。

レーザーの特徴

この当オフィス使用のレーザーはNd:YAGレーザーと言い、
波長1064nm(ナノメートル:1nm=100万分の1mm)で、
組織の内部まで深く浸透する性質を持っているため、
1万分の1秒という短い照射時間を繰り返すパルス発振方式が採用されています。
そのため熱作用が瞬間的となり、熱作用による影響や危険性が少ない状態での治療が可能なのです。
多くの症例において麻酔なしでの治療を可能にしています。

虫歯治療のほか、歯周病、口内炎、知覚過敏などの治療にも
痛みがないので麻酔に過敏な人や麻酔がきらいな人にも有効です。



» ホームに戻る